【周南市議選2020①】4期目に向けていざ出陣!先の見えない時代に希望を抱ける政治を目指す!!

本日“周南市議会議員選挙”が告示され、1週間の選挙戦がスタートしました。

【投票日 : 6月7日(日)】


私にとって4期目となる今回の市議選ですが、新型コロナウイルスの影響でかつて経験したことの無い非常に難しい状況下での戦いとなりました。

今朝も出陣式は開催せずに、身内やスタッフ、ポスターを貼っていただく最低限の人数の皆様に市政への思いを伝え、1週間の戦いに向かいました。


しかし、連日の感染症への対応の報道を見ても、こうした非常事態だからこそ政治家が自ら考え、発言し、導く姿こそが今求められていると強く感じます。


今後日常を取り戻しても、それはこれまで誰も経験したことの無い新たな生活様式のもとで、その状況に応じた新たな社会の仕組みを考えていかなければいけません。


私は若干31歳で市議会議員に初当選し、これまで3期12年の間、周南市政に尽くしてきました。

今こそ、これまで議員活動で培った経験と、若手ならではの新しく柔軟な発想で周南市の未来を照らし、市民が周南市の未来に希望を抱ける政治を目指さなければならないと、今また決意しました。


この選挙戦においても、そうした思いが多くの方に伝えられるように限られた状況の中で精一杯戦い抜いてまいります。

一人でも多くの皆さんにご支援いただきますように、どうぞよろしくお願いいたします。

0コメント

  • 1000 / 1000

井本よしろう 周南市議会議員 オフィシャルサイト

日々の活動とその信念