徳山商工 女子バレー部が県初優勝の快挙!全国大会へ支援受付中! (鶏そばカヲルで)

徳山商工高校の女子バレーボール部が県大会で悲願の初優勝を果たし、この夏、全国の舞台に挑みます。

(画像は周南市広報7月15日号の表紙)


先月8日に行われた県高校総体の決勝では、絶対的王者として30連覇を目指す誠英高校を相手に、セットカウント2対0のストレートで見事に勝ち抜き優勝しました。

今月24日から宮崎県で開催されるインターハイで全国の強豪達との戦いに臨みます。


一時は廃部の危機も乗り越えて

このバレー部には過去に大変な苦難の時期もありました。

10年前には、練習場所の確保の問題や部員の減少もあり一度は廃部が決定していました。しかし、監督や当時の生徒の活動、地域の協力などによりやがて存続が認められました。

その後も、公立校なので地元の生徒がメインで、練習環境も決して恵まれているわけでもない状況の中、地道な練習や地域の協力などで困難を乗り越え、近年は県で上位の結果を残すようになってきました。

しかし、最後に立ちはだかる誠英高校の壁は高く、これまでなかなか勝つ事は出来ませんでした。今回の対戦もスコア以上に緊迫した試合でしたが、最高の舞台で最高の結果を残しました。


監督は同級生で幼なじみで元チームメイト

実はこの商工のバレー部を率いる大中監督は私の幼稚園からの幼なじみで、中学校時代はバレー部でチームメイトでした。

高校時代には、私が新南陽高校のキャプテンで、徳山高校のキャプテンしていた彼とはいいライバル関係だった時もあります。

今でも年に何度も集まる仲間ですが、彼にとってもずっと夢としていた一つの目標が達成できました。夢を追い続け達成した友人は凄い奴だと見直し、自分も勇気をもらいました。


鶏そばカヲルで支援を受け付けています。

しかし、ここで大きな問題が一つあります。

遠方への全国大会の出場は遠征費など多額な経費がかかりますが、強豪としての歴史が浅いこの部では寄付もたくさんは集まらず苦労している事が想像できます。


そこで「鶏そばカヲル」では現在、今回のインターハイに向けて支援のご寄付を集めています。ぜひお気軽にお声掛けください。

徳山商工の女子バレー部がつかんだ夢の舞台でさらに活躍して、全国にその名を轟かせてください!

皆さんも応援をよろしくお願いします❗️

0コメント

  • 1000 / 1000

井本よしろう 周南市議会議員 オフィシャルサイト

日々の活動とその信念