令和5年のテーマ“リスタート!” 新たな時代に向けて再始動!

令和五年!

あけましておめでとうございます。

謹んで新春のお慶びを申し上げます。


新しい年を迎え、まずは皆様に今年一年の意気込みや抱負をお伝えします。



今年の私のテーマは、ズバリ!

「リスタート!再始動!」

この言葉を念頭に置いて、さらに進化した活動を目指していきます。



様々な分野で“リスタート!”

実は、すでに昨年から私の活動の色々なところで“リスタート”に関わる動きは始まっていました。


市議会では、昨年6月に長年所属した会派「アクティブ」解散し、4人で新たな会派「未来ラボ」を結成して、新たな政治のムーブメントを目指した活動を始めました。それと同時に、議会選出の監査委員に選任され、市政の全般に関わるとても重要な役割を担っています。

そして、今年の6月からは市議4期目のラストイヤーに突入します。一議員としても、そして会派や議会の組織の一員としても、もはや市議会の中でも中堅となった大きな責任と役割を自覚しながら、今やるべき事に全力を傾注します。


また、議会外でも“リスタート”の年となります。

今年は早くも46歳になり、いよいよ春には新南陽商工会議所青年部が卒会となります。長年この青年部を中心にいろいろなイベントや事業に取り組んできました。一抹の寂しさはありますが、ここで得られた貴重な経験やネットワークを、後輩たちに伝えながら、また新たなステージで進めるまちづくりに活かしていくよう考えていきたいと思います。

またその他、今年就任した富田中学校のPTA会長や子ども会など地域活動も引き続き活発に取り組んでまいります。


新型コロナの影響は未だに完全な収束が見えませんが、議員活動や地域活動は対策を尽くしながら次のステップに向かうべきタイミングだと感じます。

今こそ、これからの時代のビジョンをしっかりと打ち出していけるように勢いよく“リスタート”をきる一年としたいと思います。

今年一年もどうぞよろしくお願いいたします。


0コメント

  • 1000 / 1000

井本よしろう 周南市議会議員 オフィシャルサイト

日々の活動とその信念