【周南市で年末年始に利用できる医療機関】「もしかしてコロナ?」と思ったらこちらへ

令和ニ年も年の瀬となりましたが現在、周南市では新型コロナウイルス感染のニュースが連日報告されています。


何とかこの年末年始の感染拡大を抑えていかなければいけませんが、この時期は多くの医療機関が閉鎖している期間でもあります。

しかしもしも「自分が感染したのではないか」と心配な方は、感染拡大防止の観点からも早めの対応が必要となります


そこで、周南市内で年末年始(12月31日から1月3日まで)に利用できる主な機関をご紹介します。

【相談窓口】
  • 受診・相談センター(#7700)[24時間対応]
  利用できない場合は(083-902-2510)
  • 休日夜間急病診療所(0834-32-2299)

【受診可能な医療機関】
  • 休日夜間急病診療所
  • 周南地域休日・夜間こども急病センター
  (周南こどもQQ)

※時間など詳しくはこちらをご覧ください↓

周南市では、年末年始でも市内でPCR検査が行える体制を維持していますが、検査を受けるには受診が必要になります。もしかしてと思った方は無理せず、まずはご相談からお願いします。


この年末年始は誰もがいつもと違う大変な思いの中での年越しとなりますが、この先には幸せな当たり前の日常が戻ってくる事を信じています。

だから今は感染予防を第一に考えた行動をお願いいたします。


令和三年が皆様にとって、幸せで健康な一年となるように、そして一日も早く新型コロナが世界で終息する事を心から願っております。

0コメント

  • 1000 / 1000