ついに学校再開へ!その前に手洗い場を手作り!新生活様式の中、安全で楽しい学校生活を!

いよいよ待ちに待った市内小中学校の再開が来週5月25日(月)からに迫ってきました。


しかし、これからも感染症を予防しながら新しい生活様式による日常を過ごさなければいけないと言われています。


そこで富田西小では学校と相談して、PTAと地域の方で、不足が心配される手洗い場を自分たちで増設する事にしました。


専門業者の友人のアドバイスの元、使われていない足洗い場を手洗い場にする簡単な改良をしました。


手作りとはいえ、子ども達が使うので安全性が大切ですが、友人がよく考えてくれておかげで予想外に立派なものができました。


今回、増設した手洗い場は2ヶ所。

低学年と中学年の校舎入り口に1ヶ所づつ手洗い場を設置しました。

(↓中学年校舎前)

ちゃんと水も出て、これなら子ども達がしっかり手洗いできる場所になったと思います。

(↓こちらは低学年校舎前)


子ども達には、しっかり手を洗うという新たな生活様式を習慣として取り入れながら、楽しく充実した学校生活を過ごしてほしいと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000

井本よしろう 周南市議会議員 オフィシャルサイト

日々の活動とその信念