ついに青年部を卒会! 素晴らしい仲間達と経験に感謝!そして特に印象に残る思い出とは⁉︎

ついにこの時が来てしまいました。

今年度で長年在籍した新南陽商工会議所青年部を卒会となりました。


現役の後輩達が開いてくれた卒会式に、同じく45歳になり卒会を迎えた6名と一緒に出席しました。

いろいろ趣向を凝らした余興もあり、笑いに絶えない楽しい卒会式となりました。

卒会者からの挨拶の時間で、私からは現役メンバーや先輩方への感謝と今後の活動への激励をお伝えしました。

私が青年部に入会したのは、自分でも驚きですがもう15年前にもなります。

その間、本当に多くの経験をさせてもらいましたが、今振り返るとどれもかけがえのない思い出です。



どの瞬間も印象深いものがありますが特に印象に残っているのが...


まずは、引き受け単会会長として迎えた『県連会員大会新南陽大会』

完成したばかりの周南市学び・交流プラザに県内から300人以上の会員を集めて盛り上がりました。


そして、こちらも実行委員長を務めていた記念すべき40回目の『サンフェスタしんなんよう』

このイベント始まって以来の大雨で当時はいろいろ言われましたが、よく開催できたなと今でも思います。

ギリギリの判断で打ち上げられた花火を舞台上から見上げた景色は今でも強く記憶に焼き付けられています。



そして、現在も続く自分たちで立ち上げた『ムーンフェスタしんなんよう』

初めて広場に広がった光景を目にした時は本当に感動しました。


そしてコロナ禍で取り組んだ『子どもたちの未来にエール!プロジェクト』

当時はコロナ禍の渦中でさらに前例のない取り組みで、準備も当日も本当に苦労しました。


しかし、子どもたちの笑顔を見ると、青年部で社会貢献に取り組み、困難に立ち向かうことを体現できた素晴らしい体験でした。



一つに絞りきれず、4つも紹介してしまいましたが、本当に私にとってこの15年間でいろいろな経験をさせていただき、多くの出会いがあり、またその中で成長の場面をたくさんもらいました。

青年部で出会えた全ての皆さんに心から感謝申し上げます。


青年部は卒会となりますがここで得た出会いや経験を活かして、また違うステージで地域を盛り上げる活動に取り組んでまいります!

0コメント

  • 1000 / 1000