経営者視点の地方創生 木下先生の書籍に学ぶ

先日、講演を聴かせていただいた木下斉先生の書籍を早速図書館で借りてきました。

(木下先生、購入しなくてごめんなさい。)


図書館には他にも先生の書籍はありましたが今回はとりあえず、

  • 「稼ぐまちが地方を変える」
  • 「地方創生大全」
  • 「福岡市が地方最強の都市になった理由」

の3冊をの書籍を借りてきました。


詳しくはまだこれから読むのですが、講演の内容と同様に経営者の視点でまちづくり・都市経営を考えるもので、全国の成功例や失敗例を参考に鋭い視点で分析されています。(と思います。)

合併後15年が経ち、未来の周南市や市内各地域のビジョンを考える上で、また新駅ビルが完成して都市再生の機運がさらに高まる時期で非常に参考になると考えています。


お盆ですが、空いた時間を見つけてしっかりと勉強しようと思います。


《関連記事》

0コメント

  • 1000 / 1000

井本よしろう 周南市議会議員 オフィシャルサイト

日々の活動とその信念