3年ぶりの開催決定!令和4年復活の「サンフェスタしんなんよう」最後の実行委員会に想いを込めて

令和4年の「サンフェスタしんなんよう」が8月6日(土)に開催されます。

新型コロナの影響で2年連続の中止となっていましたが、今年は実に3年ぶりの開催に向けて準備を進めています。


今月に入り、またまた新型コロナの感染者が急増し、イベント自体開催できるのかと私もとても心配していました。

しかし、来年以降もこのイベントを続けていく為にも少し内容を変えてでも感染対策を徹底しながら、何とかサンフェスタの火を繋いでいこうと仲間達と汗を流し頑張って調整を続けてきました。


昼は子どもたちへ!夜は花火が3000発!

今回のサンフェスタは感染対策の意味も含めて、いつもと少し違うカタチで開催されます。


まず、昼の部は学び・交流プラザを会場に「子どもたちが主役のおまつり」のイベントが開催されます。(11時〜15時まで)

ここではステージで子供達の様々なパフォーマンスや地域団体が中心となった出店、また子供達が喜びそうな縁日や特殊車両の展示なども行われます。

(駐車場は富田中学校)


そして夜の部は、20時からは「ゆめ花火」(約45分間)

久しぶりのサンフェスタの花火は、いつもは2000発のところを今年はなんと3000発もの花火を打ち上げます。

※なお、主催者で観覧スペースは用意していません。自宅や駐車場など密にならず交通に支障がない場所で安全にご覧ください。


今回のサンフェスタはフル開催と比べると少し寂しいところもありますが、来年以降の本格開催に向けての礎となる重要なイベントと位置付けています。

皆様もどうかご理解いただき、感染症・熱中症対策を十分にとってお楽しみください。


実行委員会委員会は今年が最後

私は今回のサンフェスタでも実行委員会の一員に加わり、行事本部長という大切な役割を担っています。

(↓第1回実行委員会の様子)

今までのサンフェスタと内容が大きく違うことに加え、感染症や熱中症対策など多くの難問がありますが、可能な限り安全で楽しんでもらえるイベントができるように全力を尽くしていきます。


そして今年は私にとって青年部を卒会する年になります。長年関わってきたこのサンフェスタ実行委員会も今年が最後の年になります。

(↓最終実行委員会の様子)


最後の年が復活のサンフェスタという事で勝手に因縁めいたものを感じていますが、後輩達にこれまで培ったノウハウや想いを伝えて、この「サンフェスタしんなんよう」をこの先の未来につなげる為にも、今回も何としても成功できるように全力で臨みます!

0コメント

  • 1000 / 1000

井本よしろう 周南市議会議員 オフィシャルサイト

日々の活動とその信念