“子どもプロジェクト-3-小学生編”懸命に頑張る卒業生256人へ 卒業式に花を添えはなむけを贈る

“子どもたちの未来にエール!プロジェクト・第2段 小学生編”

コロナ禍の大変な時代を懸命に生きる子供達を地域で応援するプロジェクトの小学生編を開催しました。



小学生編は3月18日に行われた新南陽地域の小学校の卒業式の合わせ、卒業生に花束等を贈りました。



富田西小、富田東小、福川小、福川南小、和田小学校の今年の卒業生全員256人にお祝いの花束等を贈りました。



各校の卒業式会場などにたくさんの花が添えられ、子供達の門出を華やかに彩りました。



式や最後の学活が終わると、花束は卒業生一人一人に渡されました。



また、和田小学校の卒業生には、地域から花が贈られるという事で、学校と相談して代わりに校章が入った特製の文鎮を贈りました。



今回の事業でも、どの子も誇らしげに胸を張る姿に、懸命に頑張った学校生活が目に浮かびました。


また、花束をお送りするのに地元の花屋さんにも多大なるご協力をいただきました。深くお礼申し上げます。


コロナ禍によって地域のつながり希薄になる事を心配してきましたが、プロジェクトのを通じて創意工夫によって新たな生活様式の中でもやれる事はあると大きな可能性を感じました。

今回の経験を糧に新たなまちづくりに向けて、また気持ちを新たにして取り組んでいきます!



●関連記事
“子どもたちの未来にエール!プロジェクト” -1- プロジェクトの趣旨等
“子どもたちの未来にエール!プロジェクト” -2- 中学生編

0コメント

  • 1000 / 1000

井本よしろう 周南市議会議員 オフィシャルサイト

日々の活動とその信念